人間の心身に働きかけるオイル【亜麻仁油を健康計画に取り入れよう】

レディー

α-リノレン酸の効果

油

芸能人が利用し注目を集めている亜麻仁油があります。植物の亜麻の種子に含まれている油を抽出したもので、最近では美容の効果が高く、その目的で食用として体内に取り入れられるようになりました。以前はペンなどのインクのベースとして利用されていました。亜麻仁油の注目すべき成分はα-リノレン酸というもので一般的にオメガ3と呼ばれています。α-リノレン酸は体内にはほとんどありませんが、亜麻仁油にはたくさんあり、肌を整えてくれ、ウイルスから実を守るための粘膜の強化してくれます。肌のニキビなどでおこる炎症を抑えてくれたり、皮膚の保湿にも効果があるので、肌の乾燥の対策にもなります。ダイエット中の方にも効果的で、生活習慣病の原因となるコレステロールや中性脂肪といった血液の中にあるものの量をコントロールし、新陳代謝をスムーズにさせ脂肪を燃焼させてくれますし、健康に気を付けている方にもいいです。健康には他にもアレルギーの影響を抑えてくれる抗力も持ち合わせていますので、花粉の季節などでも亜麻仁油に含まれるα-リノレン酸を摂取し、花粉の症状を抑えてくれるでしょう。自律神経の伝達を快適にしてくれるのでストレスやうつの症状を緩和してくれる作用もあります。亜麻仁油などの油は体内で吸収されやすくなっていますが、α-リノレン酸の最大の弱点は熱にあります。炒め物を作る際に亜麻仁油をつかってはα-リノレン酸は壊れてしまい、効力を失ってしまいますので、調理後に熱が程よく収まった時に亜麻仁油をかけるといいでしょう。これは、人間の心身に働きかけるオイルとも言えます。

目の疲れを防ぐ力

果物

ブルーベリーにはたくさんの栄養素が備わっています。目の疲れや脳の老化を防ぐ成分のアントシアニンというものが含まれています。他にも抗酸化の作用や腸内のケアに至るまで幅広い効力があります。

読んでみよう

野菜に備わる力

飲料

青汁の原材料のケールの成分には多くのビタミンAやビタミンCとカルシウムが含まれています。大麦若葉にはほぼ全てのビタミンが含まれています。明日葉には他の野菜にはないカルコンという成分が含まれています。

読んでみよう

腸内環境を整える

手を広げる女の人

腸内環境に重要な存在はビフィズス菌ですが、このビフィズス菌を増殖させる効果のあるものがオリゴ糖です。オリゴ糖は甘いだけではなく体の健康を作るうえで必要なものです。

読んでみよう